忍者ブログ

SureDiary

月光のように 羽ばたいて

   
カテゴリー「1000大好キ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/1000

とうとう10項目!
本家はコチラ→1000Love




0010.「神は乗り越える試練しか与えない JIN-仁-」




「私達が 当たり前だと思っている

思い立てば、地球の裏側にでも行けるということを
いつでも、思いを伝えることができるということを
平凡だが、満ち足りた日々が続くであろうことを
闇を忘れてしまったような夜を

でも・・・もし・・・

ある日突然

その全てを失ってしまったら

鳥のような自由を
満たされた生活を
明るい夜空を

失ってしまったら

闇ばかりの夜に
たった1人、放り込まれてしまったら

あなたはそこで、光を見つけることができるだろうか
その光を、掴もうとすることができるだろうか

それとも・・・

光無き世界に、光を与えようとするだろうか

あなたの、その手で」


こうして、第一話の冒頭は始まる。
これは週1、日曜の21時からTBSで放送されている
ドラマなのですが

ある平凡などこにでもいる普通のお医者さんが
ひょんなことから幕末時代へタイムスリップしてしまい
そこでたくさんの出会いと悲しみと
実際タイムスリップをすれば
こんな感じになるんだろうな
っていう、とても現実味のある感情が
バッチリ押し出されている作品です!

今までドラマなんてあんまり興味のなかったもので
ドラマを全く知らないって程でもないのですが
自分の中でこれは面白い!というものになかなか出会えませんでした

そんな時に、
このドラマをチラッとだけ見た母が
こんなドラマがあったよ、なんてオススメしてくれて
いつもだったら「へぇー」で流しちゃうんですが
その時は何故か惹かれたんです!(笑)
それで2話目から見始めて
もうバッチリはまりました!

こんなドラマ今まで見たことない!面白い!

今もまだ放送中だと思いますので
是非、皆さん
軽い気持ちでチラっと覗いてみてください
これは本当に面白いですよ!
PR

9/1000

久しぶりに、ここのつめ!
本家はコチラ→1000Love




0009.「人としての生命 Sound Horizon」




この歌手に出会ったのは
てぃちゃからのオススメで
「Elysion ~楽園幻想物語組曲~」を
聞いた時でした。

曲はいいネ!
とかなんとか言ってたら
歌詞も見なさい!
ってことで
曲、歌、歌詞と一緒に
吟味していましたら

お、おお!?
こ、・・・これは・・・!

とまぁ自分の中で何かが芽生えました(笑)

それから、ものすごいサンホラにハマるようになって
今ではサンホラの曲のほとんどを知るようになりました。
その全部が
てぃちゃのおかげなんだけどね!(←)

サンホラの中で
今一番好きなのが超重力ですヽ(´▽`)ノ
次いつCD出るのかしら!
新曲がたまらなく待ち遠しいわ!
            

8/1000

やっつめ!
本家はコチラ→1000Love




0008.「さぁ行こうか、アグロ ワンダと巨象」




ICO作成者、上田文人の2作目です。
これもPS2ゲームですが
これを知ったのはICOをさんざん遊び倒した直後だったので
良い機会に知ったものです(笑)

知ったと同時に母に
「ねぇねぇ!これは借りないの!?」
なんて聞いちゃったりして
母も ハイハイ、借りてこなきゃね。友達が持ってたらだけど。
みたいな感じで
そしてめでたく持っていらしたのか
すぐに借りてきてくれました。
もちろんすぐにプレイ。

これはねー
馬を愛する人にはたまらんシロモノですよ。
愛馬のアグロと共に
広大な地を駆け巡り
川を渡り、トンネルを抜け
建物の中にだって入れちゃう。
馬に乗ったまま
ものすごい距離のある途中で無くなっている橋を
大ジャンプして渡ることも。

主人公はワンダという青年で
愛しい女性、モノが死んでしまったために
古くから伝わる、禁断の地へと赴き、
ドルミンと言う正体不明の者に
モノを生き返らせてくれと言います。
ドルミンは、それならば巨像を倒せ。
しかしそれには
大きな犠牲を払うかもしれない
と言います。
ワンダはそれを承知して
ドルミンと契約を結びました。


モノが生き返ることを切実に願いながら
ワンダは愛馬のアグロと共に
巨象を倒していくのです。


巨象の体を這い上って
脳天に突き刺すあの緊張感と切羽詰まった感じがもう
すごいリアルに表現されていて

馬が好きだったこともあり、
20回以上クリアしました(笑)

エンディングはもう感動して
半泣きになりました。

どうしてもこのソフトが好きだったので
母のお友達にゲームを返した後も
自分のバイト代で買ったり(*´ω`*)


もうこれはオススメオススメ!

7/1000

ななつめ!
本家はコチラ→1000Love




0007.「僕はこの手を離さない ICO」




知っている方は知っている。
ものすごく有名な
PS2の探検ゲームです。

とある城に生贄とされた
角の生えた少年が
その城の主の娘、ヨルダと出会ってしまう。


「君も――ニエなの?
とにかく、こんなところに居ちゃダメだ
一緒に逃げよう!」


少女、ヨルダと
少年、イコの
愛情、逃走、謎解き、闘いのゲームです。

イコを操って
扉を開けたり、箱を移動させたり、水を止めたり
影と戦ったり、ヨルダを呼んだり
飛んだりジャンプしたり爆弾を使ったり。

もういろいろ多彩な機能があるゲームですが
物語ももう感動するのなんのって!

その背景に魅了された
有名な作家、宮部みゆきが
このゲームを元に本を出版しているぐらいです。
(*ICO、霧の城という書籍です)

このゲームに出会ったのは私が小学校6年・・・
いや中1だったかな?
ぐらいに、母が友達からオススメしてもらったとかで
借りてきたPS2のゲームでした。

試しにやってみると
その独特な背景に
私も見事にハマってしまいまして(笑)
もう10回以上クリアしてるよ!


超オススメゲームの一つです!

6/1000

むっつめ!
本家はコチラ→1000Love




0006.「残された者の想い 零」




以前、2つめの天野月子さんのもので
チラリと紹介させて頂きました
零シリーズです。

初めは実況動画で
零と言うホラーのゲームを知りました。

ものすごく怖いので
初めは実況者と同じく(笑)
物語が進むたびにビクビクしていたのですが

実況者があまりにもビビリなので(笑笑)
私の恐怖も一緒に持って行かれたかのように
実況者の悲鳴が楽しみで楽しみで!(●´Д`●)
自分の怖さなんてすっかり小さくなってました

始めて実況動画を見たのは
ダダーリンと言う方の
「交響曲第3番 零~zero~」
ですた。

そのストーリー性に感動したので
「交響曲第4番 零~紅い蝶~」
も見ました。
更に感動(*´ω`*)

それがキッカケで
零を巡って
他の実況者の方々のものも
見るようになりました。

まったり実況プレイいわく
囲炉裏さんに出会ったのもその頃です。

そして不本意ながらも
自ら零をプレイし、エンディングに毎度感動をしながら
今ではzero、紅い蝶、刺青の聲を制覇しますたヽ(´▽`)ノ
月蝕の仮面はwiiなので
wii持ってない今の私にはできませぬ・・・(´・ω・`)

でも前作と同じく
月蝕の仮面も感動の出来るものなのだろうと
楽しみに実況動画を拝見させてもらってますw


まだまだ世の中には
面白いゲームがたくさんありますね!
            

プロフィール

HN:
すれあむ
性別:
女性
職業:
絵付師
自己紹介:
日々の無駄を呟いています。
ツイッターの方が呟き率多し!

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

他ブログ


副ブログ
副ブログは写真を主に更新してます。
不定期更新連続更新アリです
基本写真と一言だけです。


手ブロ
好きなものを好きな時に
好きなだけ描いてます


ツイッター
毎日呟いてます。
珍しく面白いことを言ったり…すると思います。
フォロー申請するには、ツイッターの会員登録を行ってください

コメント

[10/04 suzu]

アクセス解折

Copyright ©  -- SureDiary --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]